忙しい人のための要約
    ・大きなブラジャーと肩の痛みには正の相関がある。
    ・女性の85%はブラジャーのサイズが合っていないという報告がある。
    ・胸が大きくて肩こりがひどい人はブラジャーのサイズを見直すといいかも。

     

    肩の痛みについてちょっと興味深い論文があったので、紹介したいと思います。

     

    スポンサーリンク

     

    ◆ブラジャーサイズと肩の痛みの関係

     

    胸が大きい人は肩こりになるとか聞きますね。それが本当なのか調べた研究があります(1)。

     

    対象は看護師、薬局、キッチンスタッフなど計339人の女性(18〜77歳:平均44.5歳)。

    参加した女性の①胸(トップバスト)のサイズ(cm)、②ブラジャーのカップサイズ(A以下、B、C、D、E以上)、③肩こり程度(痛みなし、軽い痛み、強い痛み)などを調査しました。

     

    痛みの評価はVASスコアが使用されました。VASスコアが50未満を「軽い痛み」、50以上を「強い痛み」と定義しています。

    各参加者が自己報告したブラジャーカップサイズについては、A・B・Cは「小」、D・Eは「大」と定義しました。

     

    データは以下のようになっています。

    資料(1)より作成

     

    データを分析したところ、以下のことがわかました。

    ・①胸のサイズと③肩こりの間に有意な関係はなかった。
    ・②ブラジャーサイズと③肩こりの間に有意な関係はなかった。
    ・大きなブラジャーサイズ(D・E)と肩こりの間に有意な正の相関があった(p <0.05)。

     

    胸が大きい、つまり大きなブラジャーをつけている人は肩こりになりやすいようですね。胸が大きい人は肩こりになるというのは、あながち間違っていないようです。

     

    2010年の104人を女性を対象にした研究によれば、85%の女性がフィットしていないブラジャーをつけているとのこと(2)。

     

    胸が大きくて肩こりがひどい人は、ブラジャーのサイズを見直してみるのもいいかもしれませんね。

     

    【参考資料】
    (1)Oo, Myint, et al. “Relationship between brassiere cup size and shoulder-neck pain in women.” The Open orthopaedics journal 6 (2012): 140.
    (2)McGhee, Deirdre E., and Julie R. Steele. “Optimising breast support in female patients through correct bra fit. A cross-sectional study.” Journal of Science and Medicine in Sport 13.6 (2010): 568-572.

     

    スポンサーリンク

     

    Pocket
    LINEで送る