理学療法士はジェネラリストであれ!

    • 2017年8月15日

    忙しい人のための要約 トータルな人を相手にする医療職は、関心領域が限定されるようではよろしくありません。エキスパート(専門性)とスペシャリスト(専門性)をバランスよく統合したジェネラリスト、つまり広い …

    続きを読む


    リハビリ栄養を診れない理学療法士は時代遅れになる

    • 2017年7月15日

    忙しい人のための要約 アメリカ理学療法士協会が、ホームページ内に「栄養と理学療法」というページを設置しました。近年、日本でも「リハビリテーション栄養」の必要性が強調されています。超高齢社会を迎えるにあ …

    続きを読む


    維摩経から学ぶ~専門外を学ぶことで専門性が見えてくる~

    • 2017年7月4日

    忙しい人のための要約 専門家はひとつの正解や法則にとらわれる悪いクセがあります。専門家は専門を深めるために、専門外のことを学ぶことが重要なのかもしれません。知らないことを知らない(無知の知)から脱する …

    続きを読む


    変形性股関節症のリハビリ 踵接地を意識しよう

    • 2017年6月30日

    忙しい人のための要約 術後変形性股関節症の患者さんに踵をつけて歩くことを意識させると、意識しないときと比較して股関節周囲の筋活動が有意に高まりました。理学療法の専門職として、お散歩のような歩行(Wal …

    続きを読む


    脱専門家のすすめ~狭い視野にとらわれないために~

    • 2017年6月16日

    忙しい人のための要約 専門家にはホンモノとニセモノがいます。ニセモノの専門家の特徴は、小難しい言葉を並べたり、自己満足に陥っている、全体の一部しか見えていないなどが挙げられます。専門家はいざというとき …

    続きを読む