インスリンが増えるとミオスタチンが増え筋肉量が減る

    • 2018年10月19日

    忙しい人のための要約 血液中のインスリン量が多いほど、血液中のミオスタチンの量も多くなり、筋肉量が減少する可能性が高くなることが示唆されています。悪循環を断ち切るためには、減量を目的にして食事療法や筋 …

    続きを読む


    耐糖能(血糖値)改善のための運動(効果やメカニズム)

    • 2018年7月22日

    忙しい人のための要約 耐糖能(血糖コントロール)を改善するには、NEATや筋力トレーニング、持久力トレーニングなどの運動療法が有用であることがわかっています。また、体重管理(減量など)が長期的には重要 …

    続きを読む


    腰痛が安静で改善しないメカニズム

    • 2017年9月1日

    忙しい人のための要約 腰痛が安静で改善しないメカニズムのひとつとして、椎間板の水分流入による骨への負荷(刺激)増加が考えられます。コクラン・レビューでも腰痛発症時の安静はメリットがなく、はやく日常生活 …

    続きを読む


    簡単!起立着席運動訓練の「バカにできない12の効果」

    • 2017年8月2日

    忙しい人のための要約 起立着席運動は、非常に簡単で、効果のある運動療法です。筋力強化は、ガイドラインでも推奨されている運動療法であり、ぜひ実践していきましょう。   ◆はじめに 理学療法とい …

    続きを読む


    効果的なパテラセッティングを文献から考察する

    • 2017年7月26日

    忙しい人のための要約 文献から導きだしたもっとも効率のよいセッティングは、体幹が支持された状態で、股関節65度屈曲、上肢は把持しながら、膝関節を伸展するように大腿四頭筋に刺激を与える方法です。 &nb …

    続きを読む


    廃用症候群と離床の歩み~欧米に廃用症候群はない!?~

    • 2017年7月17日

    忙しい人のための要約 1800年代は離床は治癒を阻害するものとしておこなわれていませんでした。1900年代に安静の害がわかり、2000年代は安静は治療の一環としてとらえられています。欧米では廃用症候群 …

    続きを読む